むめいの備忘録。

アラサージャニオタが今さらコスメにはまった話。

1日中まゆげを失くさない〜2つのニュアンスを手に入れるアイブロウ〜

こんにちは、むめいです。

長年なんとなく使っていたコスメの見直しをしたアラサーです。今回はその最終章。今後は現在進行系で購入したり使ってみたりしたものを紹介していきたいです。あとはジャニオタの話もちょこちょこしたいな。春の現場ラッシュが始まりますからね。

 

というわけで、最終章はアイブロウ!

今まで使っていたアイブロウは下記記事の通り。

 

mumeichanxx.hateblo.jp

 

MAYBELLINE ファッションブロウパウダーインペンシル」と「HeavyRotation カラーリングアイブロウ」を使っていました。どちらも口コミでは高評価のものですが、化粧直しのタイミングで必ず眉尻がどこかへいってしまっていました。眉マスカラのほうはなにか気になることがあったわけではないのですが、割とすぐ液がなくなる。笑 いくら安いとはいえ、いちいち買いに行くのめんどくさいな〜と思っていました。

 

そこで、アイブロウメイクについて、ブログ・Twitter等で調査。近々イプサからアイブロウエレメンツなるものが発売されるという情報をキャッチしました。ただ、私は今すぐ欲しいんじゃ。。発売まで待てん。。しかもこれ、眉が薄い人向けのような感じ。私は毛が比較的濃く、眉毛もしっかり生えるタイプ(毎日剃ってるくらい)だったので、この商品は向いていないかも?

ということもあり、同じイプサの既存商品「アイブロウ クリエイティブパレット」に目をつけました。これもすごく評価が高かったです。

 

■アイブロウ クリエイティブパレット(税込¥4,536)

f:id:mumeichanxx:20190225173652j:plain

商品説明

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一人ひとりの髪の色やなりたいイメージに合わせて、自然で立体感ある眉が描けるアイブロウパレット。計算された5色の組み合わせで、プロが描いたような美しい眉に仕上がります。
毛髪に合わせて、赤とオレンジのニュアンスカラーを配置。さらに、眉全体の形、眉尻の形、眉頭の陰影、眉毛の色、それぞれに合わせたパウダーとブラシを採用しました。オイルでコーティングしたパウダーを配合し、くずれにくくする工夫も。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 すべてパウダーで仕上げていくもの。ちょうど髪の色を落ち着かせて焦げ茶っぽくしていたので、眉マスカラ卒業もいいかもな〜と思いました。

 

早速イプサのカウンターでこちらの商品が気になっていることを伝えると、すぐにカウンターに案内していただけました。

それぞれのパウダーに役割があり、ブラシもそれぞれに合わせて使い分けます。

まずは右上のカラーで眉全体の輪郭をとり、次に右下のカラーで眉尻を。左上のカラーで眉頭〜ノーズシャドーを仕上げ、最後にオレンジorレッドのパウダーで自眉毛をコーティングします。(カラーの違いは後ほど。)

左眉はBAさんの説明を受けながらやってもらい、右眉は自分で。イプサはTUの時点でできるだけ半顔を自分でやらせてくれるので、家に帰って自分でやったらうまく再現できなかった。。ということもありません。自分でやってる間、しっかりアドバイスしてくれます。私は眉尻のカラーをのせるブラシの使い方が間違っていたようで、細かく教えていただきました。

 

この商品、推すべきポイントが3つあります。

まずは「★ブラシの優秀さ」。

ブラシが本当に優秀!4種類もあって使いこなせるのかな〜と不安でしたが、実際使ってみるとなんのその。むしろなぜ他のアイブロウパウダーはこのブラシではないのか?という疑問が湧くほど。最も大切(だと思っている)眉尻を書くブラシが特に秀逸で、色をのせたいところにピンポイントでのせられるのがすごい。あと眉全体の輪郭をとるブラシが個人的にはすごく好き。少し眉がまばらになっているところもいい感じに仕上げられます。

ただこのブラシ、単品では売っていないので、そこだけちょっと不安。失くしたらどうしよう。

 

次に「★持ちの良さ」。

朝アイブロウを施してから、家に帰ってくるまでびくともしません。本当にびっくり!今までのメイクでは、お昼過ぎた頃にはもう眉尻がどこかへお出かけしてしまって戻ってくることはなかったのに。化粧直しのときに見てもそのまま残っているし、家に帰ってもまだご顕在。すばらしい〜〜〜!!知らない内に眉毛が行方不明になるのって地味にストレスですもんね。これに出会ってから、眉毛とは一生いいパートナーでいれそうです。

 

最後に「★2つのニュアンスを手に入れられる」。

記事のタイトルにもしましたが、この商品1つで2つのニュアンスを作れるんです。その秘密はオレンジとレッドのカラーパウダー。

基本的にはこの2色をいい感じに混ぜて、自眉毛と描いた部分の均衡をはかります。が、単色使い(またはどちらかを多めに使用)するのもおすすめ。「オレンジはカジュアル」「レッドはシック」な印象に仕上がるとのことなので、私はその日のメイクや服に合わせて単色使いしています。

最初は「赤のパウダーって、どうなっちゃうの!?」と不安でしたが、思ったよりも自然。それでいて、顔の印象がぱっと変わるので驚きました。

あとはパウダーを眉毛にのせたところで、すぐ落ちちゃうのでは?と思っていたのすが、侮ることなかれ、オイル配合なのでしっかりと毛がパウダーをまとい、夜までカラーが持続します。

 

これ本当にお気に入りで、一生これでいいと思ってます。

カラー展開がないので、髪の色に合わないとどうしようもないのですが。。明るすぎない普通の茶髪の人なら、だいたい合うんじゃないかな〜と思います。

とにかくカウンターでTUしてみてください!!

肌トラブルなかったことに〜ニキビ跡が無に帰すコンシーラー〜

こんにちは。ひとつ前の記事でも書きましたが、ニキビがある程度解決したところで、【ニキビ跡】が悩みになっています。むめいです。

 

今日は私が出会った最強のコンシーラーを紹介します!最強のコンシーラーに出会うまでに使ってみた他のコンシーラーも、最後に少し紹介しますね。

 

さっそく、私が出会った最強のコンシーラーは、こちら!!どどん!!

■NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー(税込¥3,888)

f:id:mumeichanxx:20190220172857j:plain

商品説明

ーーーーーーーーーーーーーー

ソフトフォーカス効果で肌の気になる部分をぼかして目立たなくし、しっかりカバー。なめらかに仕上げるフルカバレッジのコンシーラー。 重ねても軽い使用感でロングウェア。6.2g

ーーーーーーーーーーーーーー

 

私が隠したいお肌の悩みは、ずばり「ニキビ・ニキビ跡」。ニキビ・ニキビ跡にはテクスチャーがやや固めのカバー力の強いタイプが最適です。

Twitterやブログ等で調査した結果、NARSのものがとても評判がよかったので、コスメカウンターに行ってみました。結果、NARSにして大正解。

 

TUしたときには、これを専用の筆(細めのコンシーラー筆?公式サイトに掲載されていなかったので、名前と値段がわからず。。BAさんが使っていた筆を買いました。)でちょんちょんとつけてから、指で軽くなじませる方法を教えてもらいました。ニキビ・ニキビ跡など、隠したい箇所がピンポイントの場合は、そこに集中してコンシーラーがのるように、細い筆がおすすめなのだとか。確かにピンポイントでカバーできる!ニキビ・ニキビ跡の周りのお肌に無駄に色がのらないので、自然な仕上がりになります。

 

ということで、何日間か筆を使ってのせていましたが、生理時期に大きめのニキビができたとき、結構な凹凸で細い筆ではカバーできなくなりました。試しに指で塗ってみると、うん、想像以上に良い・・・!!容器に入ったコンシーラーを触ると、体温でするーっと溶けていく感覚があります。2秒くらいコンシーラーを触って少し溶けたところで指にのせ、ニキビ・ニキビ跡に塗ると大きめの患部もしっかりカバーできます!ニキビ独特の凹凸にも対応できてる。

しかも、肌(ファンデ)の色にカラーを合わせてもらったので、患部周りの肌にカラーがのっても実は全く違和感なし。これは・・・全部指でいいかも・・・? 

 

というわけで、今はすべて指でのせてます。笑 製品そのものを指で触るのって衛生的にどうなんだろう?と思いつつ。

ただ、口角のライン取りにはやっぱり細い筆が大活躍。私は下唇の縁取りが薄くてあやふやなので、細い筆で縁取りを引いてます。

 

しっっっかりニキビ・ニキビ跡をカバーしてくれるし、持ちもいいし、すごいものに出会ってしまった...!!と衝撃でした。これなしでは外に出れない。

カラーも豊富なので、自分の肌に合った色を選べるのも大きいですね。コンシーラーが浮いてしまうのが1番嫌ですから。

 

さて、この最強のコンシーラーに出会うまでに、過去に2つのコンシーラーを試していました。

まずひとつめ。これ何年前に買ったんだろう。。笑

■RMK スーパーベーシックリクイドコンシーラー(税込¥3,780)

f:id:mumeichanxx:20190220175923j:plain

商品説明

ーーーーーーーーーーーーーー

やわらかなテクスチャーでなじみやすい、筆ペンタイプのリクイドコンシーラー。ソフトフォーカス効果のある偏光パールが、目もとのクマなど気になる部分を自然にカバー。化粧直しのたびにつややかな肌に導きます。保湿効果の高いヒアルロン酸、アボカドオイルなどを配合。

ーーーーーーーーーーーーーー

これを買ったときは、まだコンシーラーのテクスチャーの違いを全然意識していなくて、とりあえず評判良いものを買ってみたって感じです。

で、商品説明にも書いてあるとおり、このタイプは「目元のクマ」を自然カバーするもの。私、別にクマは気になっていなかったんです。だけど評判いいし、ニキビカバーしてくれるっしょ!と思ってTUもせずに買ったのですが、やっぱりこれはクマ隠しのコンシーラーでしたね。。少し水っぽい感じ。

クマに対してはすごく良い働きをしてくれるものだと思います!

 

お次はこちら。

■The seam (ザセム) カバーパーフェクションチップコンシーラー(¥500くらい)

f:id:mumeichanxx:20190220180805j:plain

これ美容系YouTuberの方々がこぞって使っていたので買ってみました。新大久保のお店で買ったのですが、そのエリアの中でもお店によって価格が違うので、探すときは比べてみてください。わたしは500円くらいで買ったような気がします。中には同じものが800円くらいで売ってるお店もありました。びっくり。

 

こちらはカバー力も高く、ゆるいテクスチャーの割にはニキビ跡も隠せました。でもやっぱり進行中のニキビにはちょっと不向きかな・・?塗ってもニキビのてっぺんがすぐに顔を出してきます。あんまりニキビに直接塗るのってよくないと思うんですけど、でもね、やっぱり隠したいじゃないですか。。うん。

あとは、あまり厚く重ねてしまうとくすむしよれる。 そこの調節がちょっとむずかしいかな〜って感じですが、たぶんすぐ慣れます。笑

 

これも悪くはないんですが、わたしはNARSの方が合ってるかな〜と思ってるので、朝のしっかりメイクはNARS。ザセムのコンシーラーはチップで塗れるし軽くて持ち運びに便利なので、ポーチに入れて化粧直しに使ってます。

化粧崩れで少し赤みが出てきた場合に、ちょんちょんっと塗って指で軽くなじませると、仕事終わりのデートにも対応(*^ω^*)

 

NARSのコンシーラーが全く減る気配がないのと、十分満足しているので、当分はこれを愛用したいと思います。

あとはクマとかが気になりだしたら、また新しいものを探そうかな〜。